2021年12月3日
  • 「ノーザンハートきたまち発展会」の公式ウェブサイトです。

さいたま市誕生20周年記念フラワーウォール事業

きたまち発展会各会員に育てられた花々が組み込まれてフラワーウォールが完成しました

  

きたまち発展会事務局からご報告です。
さいたま市誕生20周年記念事業として各区役所が地域団体等と協働で実施するフラワーウォールに、北区では北区自治会連合会様とともにノーザンハートきたまち発展会が参画しました。
発展会各会員施設では11月11日まで、菜の花(北区の花)をイメージした黄色い花を心を込めて育てました。その花を12日に当会会員であるステラタウンのメローペステージ脇に持ち込み、「20」という数字の形となるように、当会会員が花の鉢をフラワーウォールに組み込んでいきました。
そして、永井北区長、田中北区自治会連合会長、当会事務局のスバル興産岡本部長が挨拶し、この3人が最後となる花の鉢のケースをセットしてフラワーウォールが完成し、関係者で記念撮影をする式典が行われました。
フラワーウォールは21日まで展示されています。
14日には清水さいたま市長がお越しになり、フラワーウォールとの写真撮影をされました。
これからも当会は地域の一員として会員一同連携・協力して、住みよく便利なまちづくりに努めて参りますし、北区役所様にご指導・ご教示いただきながら、市の施策推進や良好なコミュニティの形成に貢献して参ります。

  

育てた花々でフラワーウォールを仕上げていくきたまち発展会会員

北区の花(菜の花)をイメージした黄色い花をフラワーウォールにセットされていく永井北区長

大宮アルディージャのアルディくんも花を育ててくれました

  

  

ご挨拶 永井正さいたま市北区長

きたまち発展会への謝意をいただきました

  

ご挨拶 田中孝之北区自治会連合会会長

地域活動に関してきたまち発展会への期待をいただきました

  

挨拶  岡本茂義ノーザンハートきたまち発展会事務局(スバル興産大宮事業部長)

これからも地域に愛されるまちづくりをしていく決意を述べました

    

永井北区長、田中自治会長らによって最後の花のトレーがセットされ、フラワーウォールが完成しました

  

花の育成に関わった関係者による記念撮影

  

14日に清水勇人さいたま市長がフラワーウォールをご視察されました

    

きたまち発展会の各会員がフラワーウォールで使われる花々を育てた様子を、ステラタウンメローペステージのビジョンで放映しましたので紹介します