2020年12月2日
  • 「ノーザンハートきたまち発展会」の公式ウェブサイトです。

きたまち元気プロジェクト2

【アマビエフラッグ制作】ひとりひとりの思いをウロコに込めて

【かわいらしいウロコができました】

 

アマビエのウロコは全部で40枚。そのうち20枚を、大宮白百合幼稚園の園児さん達が色付けしてくれました。

今回のプロジェクトにご理解いただき園児さん達を指導いただいた幼稚園の先生から、


「子どもたちにアマビエを知っているか聞いたら、「知ってるよ!ウィルスやっつけてくれるんでしょ!」と言っていました!大人より詳しいですね(笑)「早くウィルスがいなくなって、みんなでわいわい楽しくお弁当食べたいなぁ」、「外で自由に遊びたいなぁ」みんなそれぞれ願いを込めてウロコを描きました。」 

とのコメントをいただきました。

小さい園児さん達が絵の具を使って描いてくれているのに感心しましたし、楽しそうに一生懸命に描いている様子やカラフルに塗りあがったウロコの写真をみたら、とてもホッコリした温かい気持ちになりました。

 

 

【地域の皆さまにウロコを色付けしていただきました】

 

アマビエフラッグの話に、永井北区長様はじめ自治会や商店会の方々からご賛同いただき、ウロコの色付けにご参加いただきました。輪郭線だけの白地のウロコの紙をお渡しすると「絵を塗るのは子どもの時以来だよ」とおっしゃる方がいらしたり、多くの方がクレパスで塗られましたが「グラデーションが思ったようにいかなかったよ」とおっしゃる方もいらっしゃいました。慣れないことをお願いしてしまいましたが、皆さましっかりと思いを込めて色付けしていただきました。お忙しい中ありがとうございました。

 

 

【きたまちで働く皆さんのウロコ色付けの様子】

 

きたまちしましま公園周辺の12施設の従業員さん達が、仕事の合間に思い思いにウロコの色付けをしました。何と大宮アルディージャは、アルディくんとミーヤちゃんが参加してくれました。アルディくんが描いてくれたのは、アマビエの仮装をしたミーヤちゃんです。自分を描いてくれているアルディくんを見つめるミーヤちゃんがかわいいですね。

アルディくんとミーヤちゃんのウロコ塗りの様子(動画)が届きました!

 

 

【きたまちのみんなのウロコが完成しました】

12施設のウロコができあがりました。色付けにあたっては「濃い色で塗る」くらいしか約束事を決めなかったので、それぞれ特色ある出来ばえになりました。

いくつかの施設からコメントが届いていますので、ご紹介します。


イエローハット
地域の思いが込められた素晴らしい作品となりました。
これ以上感染を拡大させないように思いやりの心で乗り越えましょう。
イトーヨーカドー
これからも地域の皆様と『1歩1歩』歩み続ける思いで作成しました。
スパ
素敵な企画に参加でき当店としても、うれしい限りです。これからも地域の皆様に貢献できるよう、スタッフ一同頑張らせていただきます。
セントラル
ウロコに描いたのはセントラルスポーツ マスコットキャラクターのセンちゃんとラルちゃんです! みなさん今が大変な時期かもしれませんが、センちゃんとラルちゃんのように笑って元気に過ごせるように、運動・食事・睡眠をしっかりとって乗り越えていきましょう!!
ハウジング
地域の皆様で協力して今の困難を乗り越えましょう!
プラザノース
アマビエの由来にふさわしく、コロナ禍でも前向きで可愛らしいすばらしいアマビエフラッグになるよう色付けしました。

 

これで40枚のウロコがすべて出来あがりました。これを大宮光陵高校上樂さんが描いてくださったアマビエにはめ込んでいきます。色付けに参加してくださった人たちの思いが一つになっていきます。アマビエがどんなふうに仕上がるのか楽しみです。

 

【アマビエフラッグの掲揚時期が決まりました】

 

掲揚期間:2020年11月19日(木)~2021年2月14日(日)

掲揚場所:さいたま北部医療センター向かい側。イエローハット西側の鉄骨

           

…to be continued…